\今話題の『タダ活』の紹介/

【嫁姑問題】長男嫁だけどお世話拒否! その一言、老後に響きますよ・・・

どうも~!りとやん(@ritoyan_oneplus)す│´ω`)ノ

結婚されてる方なら義理の親御さんがいらっしゃるかと思います。

その義理の親御さんと仲は良いですか?

私は、良くも悪くもなく、好きでも嫌いでもない・・・何なら存在が無い。

それにもう3年以上も会ってない!

これにはいろいろあって・・・今の状態になった経緯をお話しします。

 

こんな方に読んでほしい
  • 長男の嫁の方
  • 義理の親と仲が良くない
  • 自分の子供を義親にバカにされた
スポンサーリンク

オットは、長男

なんか私の実家とは違う義実家

我が家のオットは、長男です。

私の父も長男。

一番上の兄も長男なので長男が結婚するとなると

家同士の関係っていろいろ大変なんだろうな~と思ってました。

しかし、私の実家の田舎とちょっと都会のオットの実家では

考え方が違うのか義母が変わってるのか結婚するという時にお祝いは無かったです。

それはもちろん、子供が産まれてもありません。

もちろん姉妹の誕生日すら知らなくて誕生日プレゼントも貰ったことはありません。

かといってお祝いが欲しいというのもありません。

 

義母宅に行くのがとても苦痛だった出来事

長女を妊娠するまでは、フルタイムでシフト制の仕事を

していたので義実家には、2,3か月に1度は行ってました。

義実家に行く際には、

りとやん
りとやん
そろそろお義母さんのとこ行った方がいいんじゃないの?

 

オット
オット
そだねーんじゃ、そろそろ行く?親に聞いてみる

こんな感じで私がオットに言って義実家に帰るパターン。

かと言って、私から

りとやん
りとやん
お義母さん、今日お伺いして良いですか?

と言える間柄でもないです。

 

それに行く日は必ず、義母がオットの妹たち(子供も)を招くんですよね。

これが苦痛で義母と小姑である義妹3人でずっと話してる。

頼みの綱のオットは、義妹の子供達(甥っ子)と遊ぶ・・・

まだ子供も居なかったのでこの時間は苦痛・・・

ただでさえ息が張り詰めそうな空間でぼっちですよ・・・

こっちから女子グループに話しかけずらいのに何か話しかけてくれるわけでもない・・・

私が分からない話(オットの地元の話)をずっとしてるんです。

いつも何しに行ってるんだって思ってました。

自分が言い出しっぺに関わらず行くのがもの凄い苦痛でストレスでした・・・

 

何気ない一言で義母が嫌になった

それからもオットの仕事が休みの日に数か月に一度は義母宅に行っていたオットと私。

長女が2歳ぐらいになって人見知りが出てきて義母よりも

よく会ってる私の母親にも最初は人見知りしてた長女。

 

義母宅に行った時の出来事でした。

いつものように義妹とその子供達を義母は、自宅に招いてました。

長女は、私にベッタリで離れようとしなかったんですよね・・・

これは、その時行ってた支援センターでもそうでした。

 

義母宅に行ったある日、

義母
義母
長女ちゃんおいで~

って呼んだんですが、長女は、何もしゃべらず私に引っ付いてました。

義母にも悪いなーと思って

りとやん
りとやん
何かすみません・・・

って言ったんですがその後ボソっと義妹に・・・

義母
義母
懐かないから可愛くない

って言ったんですよね・・・

地獄耳の私は聞き逃しませんでした( ・`ω・´)

その後すぐに義妹が義母にそんなこと言ったらダメだよ!

ってフォローはありましたが、時すでに遅し・・・

私の中では、

(思ってても)それは無いわ・・・

になりました。

初めての子育て、どれが正しくて悪いのかも分からない、ましてや夜泣きもあった時。

思ってても私が居ないところで言って欲しかったわ。

義母
義母
女の子だから育てるのラクだね~

とも言われてたので全くラクだとも思ってなかったので可愛くない発言でカウンターを食らって以下に脳内変換されました。

義母=私の中で空気よめない奴

それから何度も義母宅に行ってましたが、ずっと心に引っかかってました。

 

思い切ってオットに言ってみた

毎回義母宅に行くと私が疲れてるので

オットが、

オット
オット
そんなにしんどいなら行かなくていいんじゃないの?

って言ってきたんです。

でも、オットの仕事も忙しくてと久しぶりに行くと

義母
義母
オット痩せたんじゃないの?ちゃんと食べてる?

とかオットに言っててまるで私が食べさせてないという風に

取れるし、女のグループ(姑と小姑)で何言われてるかも分からない・・・

私は、女家系で育ってないのでその時はそういうのが怖かったというのがあります。

 

そしてたまりに溜まって爆発してオットに言いました。

りとやん
りとやん
義母宅でさー女3人ばっかり話してる中で私はいつも蚊帳の外。

何かこちらに話題を振ってくれるわけでもなく、自分達しか分からない話ばっかりいつもしてる。

オットに助け船出そうにも義妹の子とばかり遊んでる。

そんな中で長女懐かないから可愛くないって初めての育児でよく分からないのに

そんなこと言われた私の気持ち分かる?

と涙ながらに訴えました。

するとオットは、

オット
オット
そんなことあったの?知らなかった、ごめん。

でも母は、何気ない一言だったんだと思うよ~

だから気にしなくて良いよ~

とフォローはありましたが、

 

りとやん
りとやん
義妹さんからそんなこと言ったらダメ!って

フォローはあったけど、すんごく嫌な気持ちになった

女の子だから子育てがラクとかいうのも意味が分からない。

男の子でもラクな子も居れば、大変な子も居るじゃん。

長女の事お世話したことも無いのにそんなこと言われたくない。

うちの母でも長女は大変って言ってたぐらいだよ

と言ったら、

オット
オット
そうだね、ごめんね

とオットに言われました。

その当時は、ほぼ育児に参加して無かったオットです。

【子育て】非協力的から協力的になった我が家のオット

【イクメン】称賛されるこの風潮が嫌い!

 

スポンサーリンク

現在の義母との関係

もう3年以上も会ってない

今までの出来事があり、次女が産まれるからと、里帰り前の12月に

義母宅にみんなで行ってから一度も会ってません。

それに、あちらから

義母
義母
次女ちゃんに会いたいから見せに来てね~

もありません。うちの子には興味は全くないんです(笑)

逆にうちの親からは、次いつ帰るの?コールは毎月あります(笑)

 

そして決定的だなーと思ったのが2017年に父が亡くなった際にオットに義母へ連絡してもらったんです。

その際に以下の一言で終わったそうです。

義母
義母
あっ、そうなの

 

義母も健康って訳ではないので仕方ないのかもしれませんが、

もちろん香典等も無かったですし、葬儀場の住所なども聞かれてもいません。

 

長男の嫁だけど

私は義母のお世話はしたくない(する気はない)

介護が必要になったら自分で何とかして欲しい

と思ってます。

戸籍は別なので繋がってる訳でもない。

現にうちの母親も子供にお世話になるのは嫌だからコツコツお金貯めてると言ってました。

亡くなった父も自分の葬儀代、自営業をしてたのでそちらの借入金を

返済して残された家族に迷惑が掛からないように生命保険等も加入してました。

生前から父は母に

自分の葬儀代、その他の借入金など賄えるぐらいの保険は掛けてるから

お金のことは心配しなくていいと言ってたそうです。

 

私の一番のミカタはオットだった

そして一連の出来事まず思うのが、

オットが義母寄りの考えの人では無くて良かったと心から思います。

何をするにしても、私を立ててくれる。私のミカタになってくれる。

 

父の葬儀の際に次女はまだ1歳で葬儀中は、とにかくグズグズ・・・

オットが変わるよと言うものの私じゃないとダメ。

控室に次女抱っこしてあやしに行ったりバタバタ・・・

だから、父の告別式はちゃんと参加できなかったんです。

やっと落ち着いて式場に戻ったら人一倍大声出しながら泣いてるオット。

そこまで泣いてるオットを今まで見たことが無かったのでびっくりしたのを今でも覚えてます。

何なら私の方がバタバタしすぎて泣いてなかったぐらいです。

 

オットは、親が離婚して実の父親の記憶はあまりなかったそうで

19歳からの付き合いだったのでうちの父が実の父のような存在だったみたいです。

うちの父もオットの事下の名前で呼んで実家に帰った時はうちの父と二人でビールよく飲んでました。

それに、父にはいろいろとお世話になったのに親孝行もできなかったので残念だという気持ちもあったみたいです。

そして、孫の顔を見せるなら私の実家の方が良いと言ってます。

オット
オット
りとやんの実家は、お父さんもお母さんも

兄ちゃんやお姉さん姪っ子ちゃん達も姉妹の事を可愛がってくれる。

姉妹もとっても喜んでるからこれからもりとやんの実家を大切にしたい

こう言われました。

 

りとやん
りとやん
現に姉妹は、ばあちゃんはうちの母親しか居ないと思ってる。

悲しいけどこれが現実。

これから先もきっと会うことは無いと思う。

やっぱりね、今もだけど子育てにラクって言うのは無いと思う。

それにラクというのは、人によって受け止め方が違う。

確かに沢山の子供を育てた義母は凄いのかもしれない。

でも、安易に○○だからというのは押し付けない方が良いと思う。

そして、さりげない一言でも当事者を傷つけてることは考えて欲しい。

そして今思うのは、オットから子供の頃の話とか色々聞くと義母は今でいう

毒親の部類にはいるのかもしれないですね・・・納得。

 

こんな関係なので義母から干渉もないし、こちらから干渉もしないので

今はとても気持ち的にもラクです。

いろいろとお世話になってるなら話は別ですが、いくら義理の親だろうが

無理して付き合わなくてもいいなーと思ってます。

私は好きなことをして好きな人達と過ごしたい。

わざわざストレスの中に立ち向かっていくのは辞めました。

だから今は、とっても気持ちがラクですฅ(^ω^ฅ)

【人生でやりたいことリスト100】書くと叶う?モチベーションアップにも書いてみよう!

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
りとやん
りとやん
西日本の田舎在住の2013年と2016年産まれの姉妹のかあちゃんです。 2019年4月から次女が幼稚園入園を機に脱・専業主婦を目指して6年振りに社会復帰成功しました!

コメントを残す